ONE VOICE

笑っていれば、イイコトあるよ

* ONE LOVE + ONE LIFE + ONE VOICE *

Don't love me for who I am.
Love me for who I can be,

and I'll be that person for you.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
バーテンダー Glass.4

ブラッディーメアリーって言うんだ・・・。
ブラディーマリーかと思ってた(爆)。

こないだNさんとバーで一夜を明かした夜も、
ジャックエンコークが通じなかったりしたなー。
外来語って難しいよね。

----

なんか出だしから・・・。
いや、出だしが・・・。
うーん。

演技が・・・。

----

ささくらー!
その払わせかたは何事じゃー!

----

コップを叩きつけるシーンは大変に期待していたので大満足でした(ムフフ)。
あそこよかったよね。
息の吸いかたとか溜め方とか、素敵だった。
いじける相葉。ちょっとs5あたりのJared@Samを思い出した。

その後の笑顔は、あれは反則。

----

ささくらー!
なにをぼさっと突っ立っとるかー!

うーん。
その無用心な心の開き具合と
この安易な展開はどうかと思うぞ。

----

せっかく出てくださってるのになんだけど、
やっぱこのドラマは力量のある人が話を進めていかないと薄っぺらいね。

美和ちゃん、
その話、あってるのかも知れないけど、
だけどだけど、
その話そのまま鵜呑みにしちゃうの??

----

佐々倉さんの人物設定で何がすきかって、
「かっこいい」とかじゃなくて「お洒落」なところなのかなぁ。

シンデレラ。
気障なんだけど、
相葉さんが笑顔でやると、優しい心遣いになるね。
ミラクルだね。

竹山さんがやると、なんか純粋にギャップだよね。

----

なるほど。
佐々倉は謝りにいくのか。
これで一話ひっぱらないんだね。
だから面白いのかなこのドラマ。
けっこうさっさと先に進むよね。
美和ちゃんも、謝ったりお礼言ったりして、
話の区切りをきちんとつけてくれるし。

・・・リーダーはロケ地にお邪魔しなかったのかな?笑。

----

相葉さんを、他の人と比べてどうこうとはあまり思わないけど、
(既成事実のようなものだし。特にこのドラマは)
相手を壊さない性質を持っている相葉さんの演技は好きです。
でしゃばらない主張しない邪魔しない。

そこで津川さんがでてくると凄いね、ほんとにね。
なんか一緒になって凹んでしまった・笑。
そうなんです。悩んでるんです。

----

バーラパンは、英語で書いたほうが、格好良くない?笑

う〜ん。
竹山さんにもがんばってほしいが。。。
やっぱ相葉もがんばれ。
来ると分かっていたのに、しほりちゃんが言うとやっぱり胸に響くんだよね。
これが力量ってヤツなんじゃないのかなぁ。

セリフがすごくいいというわけでもないし、
そんなの分かっているよと思ってもいるんだけど、
しほりちゃんの言うせりふは、その言葉を応援したくなる。

----

来週すごいね。
修羅場だね。

もちろんワインをぶっかけられるシーンをすでに何度もリピートしたのは私です。

ところでおじーちゃんは、病気なの?

大根のおでん、美味いよね。パチパチ。

review - bartender | 22:29 | comments(2) | trackbacks(0)
バーテンダー Glass.3

「いますきなひといる?」
ひぃっ。

「。。。なんで??」
どうしよう。
美和ちゃんかわいすぎる。
しかもかわいすぎるのが美和ちゃんだけじゃなくなってきた。

佐々倉氏もかわいすぎる。
もうこれ以上かわいすぎると思えないと思うたびにその限度を否定される。
「。がんばってください。」

どうしよう。
もうこれ以上愛せないって。
もう無理だって。

どうしよう。
このドラマ面白い。
こんなはずではなかった。

----

Angel tip
・・・どこ?
どこが唇??(混乱)

----

基本的に、佐々倉というひとは、「良い人@天才」なのかと思っていたので、
静かに好戦的なところとか、意外で嬉しくて脳天はじけ飛びそう。

「失礼なこと言わないでください」
!!!
ウヒヒヒヒヒヒヒ。イヒヒヒ。
ヒハー。
やーべーよもう、超かっこいい。

私多分、テンションのない相葉さんの声が好き。

----

vs. Bar K

特になし(笑)。
もう葛原氏は、そのままいつまでも漫画のキャラでいればいいと思う(爆笑)。
この人がぶれるとこのドラマは大変なことになるね。

ちなみに相葉さんのバッティングは、野球とゴルフの相の子っぽかった。

----

展開にはびっくりしました。
そっち方向に話が転ぶとは思わなかったし。
伏線の張り方も回収の仕方も大人っぽくてすてき。好き。

だけどやっぱり「絶壁の上の犯人と探偵の真実の会話」が長い。
長いのよー!

アフリカとか、超うけるし。
この場面の画はいらなかったんじゃない?
だっていくらなんでもあんまりにあんまりじゃないか?
セリフだけでも良かったような気が・・・するかも・・・知れないかも。

----

スカーレット!
やぁべぇ佐々倉、いい男すぎるだろ。
おいしいなぁ、相葉さん。

----

しかし予告で一番盛り上がった(笑)。

うーむ。
罪なおとこじゃ。

よしよし。パチパチ。

review - bartender | 20:03 | comments(0) | trackbacks(0)
バーテンダー Glass.2
メモから起こします。
忘れないうちに。

thank you white y shirt.
ekubo.
-おいちゃんの丼のシーン。
ちょっとうつむいて、笑顔で、えくぼで、目尻に皴寄ってるとか、もうマジ反則。
(よくMさんにやられて撃沈している)
衣裳が取りあえず良すぎるぜこのドラマ!

sexy fingers.
i AGREE.
-ハンドダブルを使わないでいてくれてありがとう!
でも使った方がいいかも知れない↓

rakusa ga.
its definitely not a gap.
-バーのシーンと外のシーンで相葉さんの演技力に顕著な違いが…。
aiba san is just cho hissi in the bar:(
(tado tado shikute gikochi nai.)

shihori~~~~~~~~~ cutecutecute!!
-どのシーンだか忘れました。取りあえずかわいい。
どうしよう。

what a professional of a basterd.
poor uchida:(
-その新しいグラスも彼が拭いたんですが…。

oh its not manhattan? maybe its brooklyn. lol
-mimiちゃん、どうしよう、相葉さんがマンハッタンって言った(そこ)。

dont get so bummed baby.
-肩でぶつかられてかわいそうな白いワイシャツのhottyは、引きで見たら可憐な少女のようでした。
相葉さん、細すぎじゃね?

oh he smiles SO PRETTY.



おもしろい。
気がする。

取りあえず茂さんの出番が短かった。



相葉に騙されている気がする! パチパチ。

review - bartender | 00:58 | comments(2) | trackbacks(0)
バーテンダー Glass.1


毎度、一話だけ書いては終わっていくカテゴリーです。
懲りずにまた始めます(苦笑)。

意外とカワイイ路線で攻めるんだなと思ってびっくりした。
そのカワイイが、しほりちゃんで定義されているところに安心。
あーしほりちゃんかわいい。
大野さんの足の裏みたいにフワフワしてる。

だけど結局は、
カワイイの流れに乗っていたはずが、
おいしいところをすべてつまんで結んで落とした津川さんが、全体を支配していた気がする。
強い。
存在が。

いかにもセリフ臭いアルコールにまつわるくだりが、
もう少し何とかならないのかなぁ、と思ったりする。
なんか嘘くさい。
演技の問題?
(演技の問題。)

効果音は、漫画で文字に描かれる音ほど効果的ではないということに早く気付いてほしい。
カラーン! という音だけで、相葉があれ以上カッコよくなれると思ったら大間違いだ。
作品として格好つけすぎで、こそばゆい。
バーの照明のキラキラ具合もとにかく恥ずかしい。
(でもそこが楽しい。)



しかし衣装が素晴らしかった。

カラーン! パチパチ。

review - bartender | 16:43 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/1PAGES |


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
カウンタ
はくす
arashi
RECENT TRACKBACK
RSS
CATEGORIES
めーるふぉーむ
Photo album
LINKS
ARCHIVES
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS