ONE VOICE

笑っていれば、イイコトあるよ

* ONE LOVE + ONE LIFE + ONE VOICE *

Don't love me for who I am.
Love me for who I can be,

and I'll be that person for you.
<< Hello. | main | Listening Log: Matt Smith's Final Panel - Full Q&A >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
Dallas Buyers Club
dbc
Starring: Matthew McConaughey, Jennifer Garner, Jared Leto
Directed by: Jean-Marc Vallée


I LOVED it.

以下、雑感です。
ネタバレはありません。

----

久しぶりのカテゴリです。
イギリスに来てからもあまり映画は観ていないのですが、
これはTrailerを見て以来気になっていたのと、
先日のアカデミーでのJared LetoとMcConaugheyのスピーチが素敵だったので、
勢いで映画館へ行きました。

物語を観た、と思った。
映画ではなくて。

久しぶりに、二時間という時間を大事に想いました。
最近は、テレビドラマを見ることが多かったこともあって、
映画を重たく思うこともあったのだけど。

でもこの作品は、二時間あってよかったと思った。
彼のことを知ることができて良かったと思った。

出逢ったその日に恋に落ちるような、
スリルや炎はなかったけど、
幼馴染に恋をしていることにそっと気付いていくような、
そういう不思議な距離の、視点。

----

登場人物が、それぞれ一人だけのシーンが多かったのが印象的でした。
そしてそのシーンたちが印象的だった。
役者さんにしてみれば、カメラさんや美術さんや音響さんたちの中、
一人で演技を炸裂させるわけなのでとても大変だと思うのだけど、
皆さん凄かった。
私はそれがすごく好き。

人は、本当につらい時は、
一人でなければ、辛くなれないと思う。

誰も見ていないから流す涙には、
人の本質が詰まっている気がする。
弱さも強さもそこにある。
全てが始まっていく場所。
全てが還っていく場所。

人は、誰だってひとり。
ひとりでだって、生きていく。
それは悲しいことじゃない。

だから一緒に過ごす時間が、
特別な時間になる。
嬉しいという感覚。
側にいるということ。

Jared Letoがいじらしかった。
Jennifer Garnerがかわいすぎた。

----

特に大きな盛り上がりはないですが、
生きている人間が語られていたと思いました。
骨と皮に宿る体温が感じられた気がした。

この作品でアカデミーの助演男優賞を獲ったJaredは、
朝までお祝いしたことについて、翌日出演したトークショーで
It's a sunrise you want to see.
と言っていました。
素敵な言葉だなって思った。
そしてちょっと切ない。
見たい朝陽。見たい夜明け。
そういうものがあること。
生きているということ。

お勧めの映画です。
ぜひ。

パチパチ。

■かえるやんさん> どうもありがとうございます! そんな風におっしゃっていただけるなんて嬉しいー! 良く考えると、とてもとても長い間読んでいただいていることになりますよねー。今後ともよろしくです!
review - movies | 19:49 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 19:49 | - | -









http://roxieree.jugem.jp/trackback/1194

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
カウンタ
はくす
arashi
RECENT TRACKBACK
RSS
CATEGORIES
めーるふぉーむ
Photo album
LINKS
ARCHIVES
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS