ONE VOICE

笑っていれば、イイコトあるよ

* ONE LOVE + ONE LIFE + ONE VOICE *

Don't love me for who I am.
Love me for who I can be,

and I'll be that person for you.
<< あ、それ、要らない。 | main | it will only ever be you and me >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
A shot in the dark
Music: Rather Be (Clean Bandit Cover) - Pentatonix

Pentatonixの新しいアルバムVol.IIIを聴き続けています。
7曲って少ないよねー。
初めの4曲が特に好きなので、実質これを繰り返し続けている。
なのだけどふと口ずさんでいるのはPapaoutai・笑。

Rather Beが好きだなぁ。
この曲は原曲も好きでしたが、
このカバーは、Kirstieが歌ってるというだけで、
なんだか歌詞をもっともっと抱きしめる理由になる。

彼女はホントに信じている気がするんだな。
他に居たい場所なんてないって。

----

日本に戻る飛行機の中からお届けしています。
(投稿は着いてからだけど)

なんだかねぇ、
あまり日本に帰る!って感じがしないんだなぁ。

この一年は、イギリスにいたけれど、
日本人と毎日のようにお会いしていたし、
お仕事も日本にいた頃とありがたいことに変わらない風に
少しだけ続けることができているし、
結果としては、住んでいる場所をお引越ししただけで、
人生が変わるような環境の変化は正直なかった。

新しい目が開くこともなかったし、
知らなかった心の一部が明るくなったりもしなかった。

ほんとうは、
そういうDrasticな転換を求めて
再度日本を離れるに至ったのではなかったか、
と自問し続けてはいる。
いちおう。

答えがイエスで、結果がノーだからと言って
それで全ての意味が消滅するとは思わないのだけど。
ちょっと残念ではあるけどねやっぱり。
でも確認しておかなければいけないことだと思うんだ。
Why I am where I am now.

それで思うんだよ。
ここ以外に、居たいと思う場所はないよねって。

今以外に生きていたい今はないなって。

----

イギリスに来る飛行機の中で思っていた日本への帰り方とは
ぜんぜん違うし
そもそもどんな風に日本に帰ることになるだろうなんて
検討もついていなかったくらい無計画だったけど。

でも、あらかた将来の見通しが今は立っていて、
それが本当に色んな人の思惑通りに進むかどうかは分からないけれど
思惑の中に含めてもらっているということは真にありがたいし
ありがたいと思えていることが嬉しい。

今回はその将来に向けたお勉強と下調べのために
合宿に2週間くらい参加するのだけど
この経験をどう上手く使えるようになったらいいのかは正直分かっていない。
でも上手く使わせてもらえるような場所に行けるのかもしれない、
ということは分かっている。

用途を知らない毎日を一生懸命やるというのは、
難しいなって思うんだよね。
でもそれができることが私は幸せだと思うんだ。
そして私は幸せになる努力をきちんとしたいから、
2週間ちゃんと頑張る。

----

飛行機の窓から、日本列島が見えてきました。
もうすぐ到着!

体力の衰えが心配ですが。
心配しないでやってみる。
やれることやろう。

今の私には、
やれることをやってみていい自由がある。

And there's no place I'd rather be.

If you gave me a chance. パチパチ。
日常雑談 | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 21:12 | - | -









http://roxieree.jugem.jp/trackback/1226

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
カウンタ
はくす
arashi
RECENT TRACKBACK
RSS
CATEGORIES
めーるふぉーむ
Photo album
LINKS
ARCHIVES
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS