ONE VOICE

笑っていれば、イイコトあるよ

* ONE LOVE + ONE LIFE + ONE VOICE *

Don't love me for who I am.
Love me for who I can be,

and I'll be that person for you.
<< pebbles | main | cuz i'm not good at making promises >>
それだけで奇跡
Music: 群青 - スピッツ ←

*大変いまさらですが、下にパチコメ返信あります*

実家の障子の張り替え作業を始めた。

途中で糊が足りないことが発覚し
アミダで負けた父が買い物に出た。

現在作業中断中。

----

今年は書く書く詐欺が多かった。
やるやる詐欺も多かったし、
行く行く詐欺もしでかした。

来年は、
ちゃんと決めたい。
そしてI will stick to it.

意味や成果なんてなくてもいいから、
やってみたいと思った自分に忠実な一年にする。

----

書くと言ってて書けなかったこと。

最初に石を投げてきた子に、
あの次の週に会った。
また懲りずに走りに行く途中、商店街で見かけた。

あの日、最初の日、
周りに人がいたらどうなってたんだろう?とずっと思っていた。
向こうの都合で開始されたあのやりとり。
私に最初から勝ち目なんてなかった。
勝ち負け関係ないけど。敗北感半端なかったし。
でも
あの対面は、何から何までフェアじゃなかった。

もっと大きくて広くて
お互いが、ただの人間の単体としてしか存在しない、
たくさんの色んな人の共通の日常の中でまた会ったら、
向こうはどんな反応をするんだろうと興味があった。

お店から彼と、多分あの時あの場にいたお兄ちゃんらしき人が出てきたのを見て、
私はHiya!と声をかけてすれ違った。
向こうが顔をあげたその瞬間、目をまっすぐに見てやった。
今日はどうなんだ。
今日も理不尽にアジア人を嫌いなのか。

いま、
正直に思い返してみて
本当は、もう一度出くわしたら、どんな反応をするのか分からないのは
自分だった。
それが怖かったから私は、早くもう一度会ってしまっておきたかったんだ。

向こうは絶対にびっくりしていた。
私はびっくりしなかった。

固まる彼を置き去りにして、
私は行きたかったところまで、そのまま走って行った。

Yes, I'm moving on, buddy. You can stay there if you want.

Uターンして戻ってきたら
近所のおねいさんとお兄ちゃんと彼が遊んでいた。

みんなにむかって
Hiya!と言いながら通り過ぎた。
何も知らないおねいさんが、
Hey you alright?と後ろから声をかけてくれた。
少し遅れて彼の声が
Yo, you runnin again!と追いかけてくる。
また走ってんの?

そうだよ、そしてこれは逃げているRunningじゃない。
それを私は分かっている。
Yeah I am!と彼らには見えない笑顔で応えて
私はおうちに辿り着く。

I am alright. I am good.

----

イギリスよりも
アメリカの方があってるなーと思うことが多くなった今年だった。

イギリスに馴染もうと思った時もあったけど、
来年はそれはやめようと思う。
日本に戻ってきたとき、日本に馴染みたくて頑張ったけど
結局、たくさんの人と仲良くなれた私は、アメリカにもいた自分だった。

イギリスでお友達を作る私は、
日本にもアメリカにもいた自分。
そういう自分の時系列を大切にしたい。

----

9月に入って忙しくなって、
走りにもいかなくなって
あまりにも動かなくなった。

最近、気力と体力はまっすぐに繋がっていることを実感するので、
まずは体力から何とかしようと思う。

お仕事で、あまりにも結果のことを考えて作業しすぎている。
自分の日常にも影響が出てきていると感じてしまうくらい。

意味のないこと、やってもいいよね。
久しぶりに嵐さんを見ていてこの冬、改めて思う。
無駄なことなんて何ひとつないんだぜ。

一生懸命楽しくやったらいい。
何だっていい。
がんばることには意味がある。

息切れを心配するのはやっぱり歳のせいかなぁ!笑

初心にかえって
来年はひとつひとつ全力する。
相葉さんを師匠と拝んで改めて称えながら邁進します。

----

字幕動画、
来年はもうちょっと上げたいなー。

ペンタさんの動画は最近ビビっと来てないけど
雑食に浸かってる沼の数々には
分かち合いたい宝がたくさんあるので
今後も分別なく(もちろんペンタさんも!)
自分なりの積極的な愛情表現を続けていきたいと思います。

来年はいろいろ試行錯誤してみようかな。
引き続きお付き合いください。

----

2015年
あっという間だった!

社会人復帰1年目、
久しぶりの海外勤務、
なんだかんだ盛りだくさんだったけど
それなりに辿り着いたのかなっとは思います。

でも自信が生まれなかったので、やっぱりきっとどこかで手を抜いた。
相葉さん風にいうなら、だらけて開き直っていたのだと思う。

2016年
応援されて調子に乗る自分を大事にしたいと思います。
その勢いで、物事を「続ける」。

継続継続。

----

来年も宜しくお願いいたします。
良いお年をお迎えください!

また来年ね!

*以下お返事です。遅くなりました。力付けてくださってありがとう。年末まで元気に過ごせました!*

■リネンさん> そんなに前から見て下さっていたのですねー お返事遅くなり恐縮です。パチコメとても心強かったです。ご自身の辛い経験からあんな風に温かい温かいメッセージを生めるという事実に安心したのだと思います。どうもありがとうございました。先日、現地の日本人の留学生とお話していた時に彼の抱える疎外感は彼が一人で解決するものじゃないよという文脈で、前回のエントリの話を共有することが出来ました。私にとっても意味のある経験にできたのかなと思って、ようやく着地した気がします。どうもありがとうございました。

■ハルコさん> ありがとうありがとう。チャーチでホットチョコレート一緒に飲んだの懐かしいです。今はどこにいらっしゃるのかしら。また会いたいー

■yoshimiさん> 初めまして。ご挨拶遅れてすみませんでした。なんだかんだで良い一年にできました。応援いただき嬉しかったです。ぜひまたいらしてください! yoshimiさんに素敵な2016年が訪れますように。

■杏奈ちゃん> メッセージありがとうございます! そしてメールちゃんと頂いています。届いています。今年のうちにお返事する。がんばったのね。元気で良かった。

■hijiriさん> お返事ご無沙汰してしまってごめんなさい(深々)。そしてお誕生日おめでとうございます^^ いつもパチコメいただいて嬉しいです。私も国語の授業ではいろいろありましたので、仰っていらっしゃること分かります。ご心配なさらず、全てただの筆不精で、深いドラマはありません。なのでより一層ごめんよー!(涙)ちょうど先日ホリックさんと東京でお会いする機会があって、スコットの手紙が2014年のエントリだったことに皆で衝撃を受けていました。hijiriさんだけじゃないよ、私だってびっくりだよ!笑 ペンタさんは今年たくさんは訳せなかったけれど、字幕動画は続けていきたいと思っていて、ジャンルにこだわらずいろいろ訳す気持ちで新年を迎える所存です。また引き続き見ていただけたら幸甚です。hijiriさんもよいお年をお迎えくださいませ!
日常雑談 | 12:29 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 12:29 | - | -









http://roxieree.jugem.jp/trackback/1242

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
カウンタ
はくす
arashi
RECENT TRACKBACK
RSS
CATEGORIES
めーるふぉーむ
Photo album
LINKS
ARCHIVES
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS